出窓

読み方: でまど
分類:

出窓は、建物の外壁から外に突き出た窓のことをいいます。これは、室内から外部へ張り出して設置された窓であり、から飛び出ている分、そこにスペースが生まれ、棚としても使用できます。また、その種類には、張り出し部分が弓形の「ボウウインドウ」や台形の「ベイウインドウ」などがあります。

一般に出窓は、3~5面程度の同じサイズの窓を組み合わせて設置するケースが多いですが、その組み合わせは比較的自由です。また、性能面では、複層サッシや複層ガラスを採用して、高気密・高断熱や結露対策を施しているものもあります。なお、建築基準法では、外壁から外側に突き出た長さが50cm未満であれば、この部分を床面積から除外するとしているため、出窓の突き出しは50cm以下のものが多く見られます。