片引き窓

読み方: かたびきまど
分類:

片引き窓は、一枚のガラス戸(サッシ)を横に引いて開閉する窓をいいます。これは、横すべり方式の窓の一種で、片側がはめ殺し窓フィックス窓)やの場合に用いられます。また、片引き窓に対して、窓枠の左右どちらかを軸として、内側(室内側)に窓を開けるタイプのものを「片開き窓」と言います。

一般に片引き窓は、片方の窓だけで開閉するため、両方の窓が動く引違い窓と比べて、通風量や室温調整などの機能面でやや劣ると言われています。なお、建具や窓サッシの素材には、アルミやスチール、樹脂、木などが主に用いられています。