1R

読み方: わんるーむ
分類: 間取り

1Rは、「1room(ワンルーム)」の略で、居室が一部屋のみで、キッチン(台所)との仕切りがないタイプの部屋(間取り)のことをいいます。これは、今日では一人暮らし用の部屋として主流になっており、トイレと風呂は別になっているものの、トイレ・風呂・洗面台が一体になった「3点ユニットバス」の形態が多く、また台所も非常にコンパクトな作りになっています。ちなみに、ワンルームマンションとは、占有面積が20平方メートル程度で、洋室ユニットバスに小さなキッチンがコンパクトに設置してあるマンションの部屋のことをいいます。

一般に住宅間取りは、1R以外は、部屋の数とL(Living)・D(Dining)・K(Kitchen)の有無を、一つの数字と三つ以内のアルファベットで表記されます。また、不動産物件の広告やパンフレットには、これらの表記と共に「間取り図」が付いていて、実際の部屋の配置が分かるようになっています。