優先市場

読み方: ゆうせんしじょう
分類: マーケット|市場

優先市場は、株式取引において、複数の金融商品取引所(証券取引所)に上場している銘柄(企業)の代表市場を定めたものをいいます。これは、通常、ある期間での出来高(売買高)が最も多い市場が選ばれることが多いです。また、証券会社が個別に定めている代表市場を「当社優先市場」と言い、QUICK社や東洋経済新報社が設定する優先市場が用いられることが多いです。

一般に証券会社では、最良執行方針に基づく発注の際に、特段の指定がなければ、優先市場に発注することがほとんどです。なお、優先市場以外の取引所で取引したい場合は、市場選択メニューから該当市場を選択する必要があります。