CTA

読み方: しーてぃーえー
英語名: Commodity Trading Advisor
分類: 市場参加者

CTAは、"Commodity Trading Advisor"の略で、日本語では「商品投資顧問業者」や「商品取引アドバイザー」とも呼ばれ、先物運用の専門業者(プロフェッショナル)をいいます。これは、ヘッジファンドの一種で、世界の投資家からの依頼を受けて、マーケットで多額の資金を運用し、また高度なリスク管理を行って、リスクを抑えつつ、高いリターンを追求しています。

現在、CTAの運用先は、原油や貴金属、穀物などのコモディティ(商品先物)だけでなく、株式や債券、通貨、短期金利等の先物なども手掛けています。また、金融工学や統計学をベースに、独自に開発した先進のコンピュータプログラムを活用して運用することが多く、異なる運用対象の価格差に注目した利ザヤ稼ぎや相場の流れ(トレンド)に沿った売買など様々な手法を活用しています。

なお、米国に拠点を置くCTAについては、CFTC(米国商品先物取引委員会)の登録業者として、開示書類の提出が義務づけられています。

※CTAは、上記以外では、マーケティング用語で、「Call To Action(行動喚起)」の略として、目にすることが多い。