オピニオン・ショッピング

英語: Opinion shopping
分類: 監査

オピニオン・ショッピング(Opinion shopping)は、「監査意見の購入」とも呼ばれ、自社に都合の良い会計監査人に切り替える行為をいいます。

監査業界で主に使われる用語で、業績悪化の上場企業が、上場廃止もありうる不適正意見等を付されることを逃れるために、自社に都合のよい監査意見を出してもらえる会計監査人(監査法人・公認会計士)に変更することを指します。

一般にオピニオン・ショッピングは、株式市場や投資家の視点においては、信頼できない企業と映り、また監査業界では信用の失墜につながる恐れがあることから、大手監査法人には断られることも多く、この場合、準大手などが選定されます。