復配

読み方: ふくはい
英語名: Resumption of dividend
分類: 会社・経営|株式

復配は、無配であった企業が、配当を再開することをいいます。通常、企業は、事業活動の結果として得られた利益を配当の原資としていますが、企業業績が低迷して利益が出なかった場合、配当の原資を十分に捻出できないことから、その年の配当を見送ることがあり、これを「無配」と言います。また、その後、企業業績が徐々に好転(改善)し、利益が出るようになると、再び配当を実施できるようになり、これが「復配」です。

一般に復配は、株主や投資家にとっては良いニュースであり、株価を上昇させる一つの要因(好材料)となります。なお、本用語は、株式だけでなく、保険でも契約者に対して使われます。