iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

元利均等返済

読み方: がんりきんとうへんさい
分類: 返済

元利均等返済は、ローンの返済方式の一つで、毎回の返済額が全期間同じになる返済をいいます。

具体的には、元金利息を合計した返済額が常に一定で、最初のうちは返済額に占める利息の割合が大きいため、元金はなかなか減りませんが、時間の経過と共に段々と利息の割合が減って、元金の割合が高くなるという仕組みになっています。

元利均等返済の仕組み

一般に元利均等返済では、最終返済日まで毎回の返済額が変わらないため、計画的な返済がしやすいといった特徴がありますが、その一方で元金の返済が早く進む「元金均等返済」と比べて、総返済額(元本+支払利息)では大きくなります。

そのため、元金を早く減らして支払利息を節約するには、約定返済とは別に、まとまった金額を適宜返済し、ローンの残高を減らす「繰上返済」をうまく行うことがポイントになります。特に元金が中々減らない初期の時期に行うと、利息軽減効果が高いです。