被扶養配偶者

読み方: ひふようはいぐうしゃ
分類: 家族

被扶養配偶者は、扶養されている配偶者(夫から見れば妻、妻から見れば夫)をいいます。

主に社会保険で使われる概念で、現在、扶養されているか否かの基準は、その収入が給与収入のみの場合は年収が130万円未満で、被保険者の収入の2分の1未満であることとなっています。

なお、扶養とは、生活の面倒をみることをいいます。