割印

読み方: わりいん
分類: 名前・印鑑

割印(割り印)は、二つの書類が関連していることを証するため、両書類にまたがって一つの印を押すこと、およびその印影のことをいいます。これは、契約書の正本と副本、原本と写しのようなものに押されるほか、同じ契約書を2通以上作成した場合に押されることがあります。また、身近なところでは、領収書を発行する時に、領収書とその控えにまたがって押されます。

なお、割印に使用する印章については、署名捺印や記名押印に使用した印章と同じでなくてもよいとされています。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。