年度

読み方: ねんど
分類: 日本経済|期間

年度は、「年次」とも呼ばれ、暦年(1月1日から12月31日までの1年間)とは別に、事務や決算などの便宜のために設けた一年の期間をいいます。これは、経済活動等の時間的区分をなす期間であり、通常は一年間が一区切で、会計年度(予算年度)や営業年度(事業年度)、物資年度などがあります。(本年度は今の年度、翌年度は次の年度)

一般に政府や地方自治体など役所で使用されている年度は「会計年度」のことで、日本においては、財政法第11条で、「国の会計年度は、毎年四月一日に始まり、翌年三月三十一日に終るものとする」と定められており、この年度に合わせて制度改正が行われることが多いため、民間の企業等も本期間に合わせて3月決算としているところが多いです。(グローバル企業は世界基準で12月決算、流通業は閑散期の2月決算なども多い)。

また、就学や進級、就職などが年度初めの4月に行われることから、日常生活においても年度という概念は深く根付いており、特に桜の咲く季節である春(3~4月)は、新しい気分になることが多いです。