FAK注文

読み方: えふえいけーちゅうもん
分類: 注文方法

FAK注文は、注文受付時の最良気配価格(最良価格)で可能な数量だけ約定させる注文をいいます。

主に先物・オプション取引で利用される執行数量条件を設定した注文方法の一つで、一部約定後に未執行数量が残る場合、その残数量を失効させる条件である「FAK(Fill and Kill)」 を設定した注文方法です。

具体的には、注文価格を指定せずに発注し、注文受付時の最良価格で約定できる数量のみが成立し、残りの数量はキャンセルされる(未約定の数量がある場合は、残りの数量は取り消される)仕組みとなっています。

なお、FAK注文では、買い注文の場合は「最良売気配値」で、売り注文の場合は「最良買気配値」でのみ約定することになります。