計らい注文

読み方: はからいちゅうもん
分類: 注文方法

計らい注文は、一定の値幅をもたせた売買注文で、その範囲内において、金融商品取引業者に裁量を認める方法をいいます。

主に株式の売買注文で用いられるもので、証券会社等に注文を出す際に、指値や成行といった明確な注文ではなく、事前に売買数量や上限金額、指値の幅などの取引条件を設定し、その範囲内で担当者の裁量に任せる注文となっており、大量の売買を行う機関投資家が主に利用しています。

一般に計らい注文は約定させやすい一方で、事後に約定値段を巡って顧客との間でトラブルが起こる可能性もあるため、個人投資家に対しては原則禁止されています。