選択表

読み方: せんたくひょう
分類: 生命保険(仕組み)

選択表は、生命保険において、経過年数別に各年齢の死亡率を調査して作成された死亡表(生命表)のことをいいます。これは、保険会社の被保険者について、実際に経験した死亡統計に基づいて作成した「経験生命表」の分類(総合表、選択表、終局表)の一つです。

一般に保険会社では、生命保険契約の締結にあたって、医的診査を始めとする様々な選択を行うため、契約締結後の経過年数にしたがって、ある程度、この選択の効果が残存して、被保険者団体の各年齢者の死亡率に影響を及ぼすことになります。しかしながら、この選択の効果は期間が経過するにしたがって薄れていき、ある一定年数の経過後においては、大きな差異は認められなくなります。

そして、このような点を考慮して、年齢別のほかに、経過年数別に各年齢の死亡率を調査して作成された死亡表が「選択表」です。