死差益

読み方: しさえき
分類: 生命保険(仕組み)

死差益は、生命保険会社において、実際の死亡率が想定した死亡率を下回った場合に生じる差益をいいます。これは、保険会社の3利源の一つで、また3利源とは、一事業年度で保険会社に生じる三つの基礎的な利益(利差益、死差益、費差益)のことをいいます。

一般に保険会社の死差損益は、事業年度内において、保険料計算に用いた予定死亡率と実際死亡率との差によって生じるもので、これがプラスの場合を「死差益」、これがマイナスの場合を「死差損」と呼びます。