グローバリゼーション

英語: Globalization
分類: 概念

グローバリゼーション(Globalization)は、「グローバル化(世界化)」や「地球規模化(地球一体化)」とも呼ばれ、物事が世界的規模(地球規模)に広がることをいいます。

主として、政治や経済(貿易・金融・投資・ビジネス)、思想、文化、情報、IT機器、ファッション、ゲーム、ツール、仮想通貨、環境問題などが国境を越えて地球規模で拡大し、一体化していく現象を指し、現在、大きな潮流となっています。

また、本用語と似たようなものに「インターナショナリゼーション(国際化)」がありますが、これは国家と国家の間で生じる現象を指すのに対し、グローバリゼーションは、国境の存在を超えて地球規模で生じる現象を指すため、対象範囲がより広いです。

<グローバリゼーションの背景>

◎資本主義(自由主義)陣営と共産主義(社会主義)陣営との対立構造が長く続いた「冷戦」が1989年に終結して以降、市場経済が旧社会主義国や開発途上国にも広がったことがある。

◎インターネット等の情報通信技術の飛躍的発達や多国籍企業の世界的展開、地球規模の国際労働分業に伴う相互依存の深化、運輸サービスの急速な発展などによる、時間と空間の観念の変貌等によってもたらされたこともある。