ビシェグラード4(V4)

読み方: びしぇぐらーどふぉー
分類: 協力機構

ビシェグラード4は、「V4」とも呼ばれ、ポーランド共和国、チェコ共和国、スロバキア共和国、ハンガリーの東欧4カ国による地域協力の枠組みをいいます。これは、チェコとスロバキアが分離する前の1991年に、ハンガリー北部の町・ビシェグラーで首脳会議が開かれ、ポーランド・チェコスロバキア・ハンガリーの3カ国の首脳が合意し、発足したものです。また、その地域協力は「ビシェグラード協力」と呼ばれ、1989年の体制転換後、ワルシャワ条約機構やコメコンの改革・解体を目指した動きと連動して、これらの国が安全保障面の協力関係を築こうとしたことに由来します。

元々は、ビシェグラード協力は、安全保障上の軍事・政治的協力でしたが、今日では、1992年12月に締結(1993年に発効)した「中欧自由貿易協定(CEFTA)」の経済協力(自由貿易圏)が中心となっており、またCEFTAには、この4カ国以外にも他の東欧諸国も加盟しています。