平均信託金

読み方: へいきんしんたくきん
分類: 仕組み

平均信託金は、追加型株式投資信託を購入した全ての受益者の投資元本の平均をいいます。これは、過去に発行された受益証券の平均買付単価であり、2000年3月までは、事務処理の簡素化措置として、平均信託金を課税上の元本としていましたが、2000年4月からは、個々の受益者の取得価額から課税額の計算をする「個別元本方式」に変更となりました。