チャイニーズウォール

英語: Chinese Wall
分類: 金融規制

チャイニーズウォールは、中国の「万里の長城(Chinese Wall)」に由来する用語で、証券会社などにおいて、利害や目的を異にする部署間の守秘のために設けられた情報隔壁のことをいいます。

1989年の証券取引法改正でインサイダー取引への規制が強化されたのを受け、証券界が自主ルールとして設けたもので、企業の非公開情報を知り得る立場にいる引受部門等と、顧客に銘柄選定の助言をする営業部門等の間に情報の壁を作るため、両部門を異なる場所に離したり、管理体制を徹底するなどした情報管理の厳格対応を指します。

ちなみに、銀行と証券会社との間に設けられた情報隔壁については、「ファイアウォール」と呼ばれています。

※証券取引法:2006年の改正により、金融商品取引法に改名。