第一次所得収支

読み方: だいいちじしょとくしゅうし
英語名: Balance on primary income
分類: 国際収支

第一次所得収支は、国際収支統計(国際収支状況)における経常収支の一項目で、対外金融債権・債務から生じる利子・配当金等の収支状況を示すものをいいます。

具体的には、「直接投資収益」や「証券投資収益」、「その他投資収益」などから構成され、日本においては、長年、貿易等で稼いだ巨額の資金を海外に投資し続け、大きな資産を形成してきた結果、2000年代半ば以降、経常収支黒字の主因となっています。

・直接投資収益:親会社・子会社間の配当金・利子等の受取・支払
・証券投資収益:株式配当金及び債券利子の受取・支払
・その他投資収益:貸付・借入、預金等に係る利子の受取・支払

第一次所得収支の概要

なお、経常収支とは、金融収支に計上される取引以外の、居住者・非居住者間で債権・債務の移動を伴う全ての取引の収支状況を示すもので、貿易・サービス収支、第一次所得収支、第二次所得収支の和(合計)となっています。