逆委託介入

読み方: ぎゃくいたくかいにゅう
分類: 為替介入

逆委託介入は、他国の通貨当局が自国の通貨当局に対して為替介入の実施を委託することをいいます。また、為替介入とは、外国為替相場に影響を与えることを目的に、財務省中央銀行など通貨当局が外国為替市場で実施する通貨(外国為替)の売買取引のことをいいます。

一般に日本で「逆委託介入」と言った場合、海外の通貨当局が東京市場の取引時間帯に介入の必要性を判断した際に、海外の通貨当局からの要請に基づいて、日本銀行が海外の通貨当局に代わって為替介入を実施するものとなっています。