外国為替公示相場

読み方: がいこくかわせこうじそうば
分類: 為替相場

外国為替公示相場は、「店頭公示相場」とも呼ばれ、銀行などの金融機関が顧客に提示する為替レートのことをいいます。

午前10時頃の外国為替市場の相場(インターバンク市場の実勢レート)を基準にして、毎営業日に公表されるもので、電信売相場(TTS:円→外貨)、電信買相場(TTB:外貨→円)、仲値などが提示されます(本レートで取引を確約するものではない)。

外国為替公示相場の概要

現在、その対象通貨については、金融機関によって異なりますが、一般的なものとしては、米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、豪ドル、NZドル、カナダドル、人民元、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、デンマーククローネ、スウェーデンクローネ、ノルウェークローネなどがあります。