デンマーク・クローネ(DKK)

英語名: Danish krone
分類: 通貨(デンマーク)

デンマーク・クローネは、北欧通貨の一つで、デンマーク王国が使用する通貨をいいます。これは、デンマーク国立銀行が発行・管理し、欧州為替相場メカニズム(ERM)を通して、対ユーロ為替相場の変動幅が一定範囲内になるように維持されています。また、デンマーク・クローネのアルファベット3文字で記述した、ISO 4217で定められた世界共通で用いられる通貨コードは「DKK」となっています。

なお、ISO 4217とは、ISOで制定された国際標準の一つで、各国あるいは各地域の通貨を3文字のコードで記述できるようにしたもので、最初の2文字がISO 3166-1 alpha-2で定義された国名コード、最後の1文字が通貨のイニシャルを表しています。

デンマークの概要

デンマーク王国(Kingdom of Denmark)は、北ヨーロッパのバルト海と北海に挟まれたユトランド半島と、その周辺の多くの島々からなる立憲君主制国家です(首都:コペンハーゲン)。また、北欧諸国の一つで、北では海を挟んでスカンディナヴィア諸国、南では陸上でドイツと国境を接します。

デンマークの経済

デンマーク王国は、EU(欧州連合)の一員で、また世界トップクラスの先進国の一つです。現在、主要産業は、流通・運輸、製造、不動産、ビジネスサービスなどです。

デンマーク・クローネの取引

現在、日本において、デンマーク・クローネは、一部の金融機関等で、外貨預金や外国為替証拠金取引(FX)の対象通貨の一つとなってます。