スマートカード

英語名: Smart card
分類: クレジットカード|タイプ

スマートカードは、「ICカード」や「チップカード」とも呼ばれ、ICチップを埋め込んだ高機能カードのことをいいます。これは、キャッシュカード大のプラスチック製カードに、情報(データ)の記録や演算をするために「ICチップ(集積回路)」を組み込むという構造になっています。その情報量は、従来の磁気ストライプカードと比べて数十倍から数千倍になり、またCPUやコプロセッサなどを内蔵することにより、カード内部で情報処理が可能になり、さらにセキュリティー面でも安全性が高いという特徴があります。

一般にスマートカードは、データを読み書きする方式の違いによって、「接触式」と「非接触式」の二つがあります。接触式については、カード側に設置された接点(端子)を経由して端末がデータを取得するのに対して、非接触式については、アンテナが内蔵されており、微弱な電波を利用して端末と交信する仕組みになっています。ちなみに、接触式については、ETC(自動車のノンストップ料金精算システム)が代表例の一つとして、また非接触式については、JR東日本の「Suica」が代表例の一つとして挙げられます。

現在、スマートカードは、金融分野や通信放送分野、交通分野、行政分野他などで幅広く利用されています。例えば、金融分野では、ICクレジットカードやICキャッシュカードなどで、通信放送分野では、公衆電話や携帯電話、デジタル放送などで、交通分野では、ICカード乗車券やETCカードなどで使われています。また、行政分野他では、図書館カードや住民基本台帳カード、IC旅券やICカード免許証、taspo(タスポ)、国家公務員身分証明書ICカード、IC社員カード、IC学生カードなどでも多様に使われています。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。