SET

読み方: せっと
英語名: Secure Electronic Transactions
分類: クレジットカード|セキュリティ

SETは、"Secure Electronic Transactions"の略で、インターネット上でのセキュリティーを確保した、クレジットカード決済を安全に行うための通信規格(技術仕様)のことをいいます。これは、VISAとMasterCardが共同開発し、MicrosoftやIBMなどと共同で標準化し、暗号化には「DES」または「RSA」、デジタル署名には「RSA」を採用しています。また、顧客(カード会員)がインターネット上の電子商店(加盟店)に送る発注関連情報と、クレジットカード会社等(決済金融機関)に送る決済関連の情報を完全に分離する点が大きな特徴となっており、これによって加盟店でさえも、カード会員クレジットカード番号を知ることができなくなり、決済の安全性を高めています。

なお、SETでは、インターネット上でのクレジットカード決済などを安全に行うために、カード会員、加盟店、決済金融機関の三者が認証局に証明書を発行してもらって取引を行う手順を定めています。

1.カード会員(顧客)と加盟店の双方が所定の手続きにより、認証局から証明書を取得する
2.カード会員から加盟店に対し、商品購入の申し込みを行う
3.加盟店から決済金融機関へ取引承認依頼を行う
4.決済金融機関から加盟店へ承認結果を返信する
5.加盟店からカード会員(顧客)へ販売承認の結果を返信する

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。