フェアトレード

英語名: Fair Trade
分類: ビジネス・産業|概念

フェアトレードは、「公正な貿易」や「オルタナティブトレード」とも呼ばれ、発展途上国の生産物(農産物・衣料品・工芸品など)を、その生産者の生活を支援するため、先進国が適正な価格で継続的に輸入・消費する取り組みをいいます。これは、1960年代にヨーロッパで始まった人道的側面が強い社会運動が起源と言われ、今日では、低賃金労働で搾取されがちな生産者の自立や生活改善を図り、途上国の貧困解消や経済的自立を促すことを目的とし、また環境保護などにも配慮して行われています。

現在、国際的にフェアトレードを推進する機関として、国際フェアトレードラベル機構(FLO)や世界フェアトレード機関(WFTO)などがありますが、フェアトレードの定義や認証ラベルなどは必ずしも統一されていません。