高付加価値商品

読み方: こうふかかちしょうひん
分類: 市場・価格

高付加価値商品(高付加価値製品)は、生産過程で新たに加えられた価値である「付加価値」の高い商品(製品)をいいます。これは、特に明確な定義はありませんが、敢えて言うなら、ある市場において、競合他社が真似できないような技術やノウハウを活用した、顧客ニーズのある商品と言えます。例えば、競合他社が容易に開発できない効用のある医薬品や、独自技術のハイテク製品(電子部品・製造ロボット等)などが挙げられます。

一般に高付加価値商品は、顧客需要があり、また他社がすぐに追随できないため、商品価格が高く利益率も高いですが、その一方で、開発には長い時間と巨額の資金を要します。なお、高い技術があるからといって、それが高付加価値商品につながる訳ではなく、技術開発や製品開発、製造管理と共に、マーケティングやセールスも大きなカギとなります。