レイタイム

英語: Lay time
分類: 海運

レイタイム(Lay time)は、航海用船において、用船者側が荷役に関わる責任を果たすのに必要な時間の許容限度をいいます。これは、用船者側がその責任で実行すべき荷役に必要とする時間として、用船者側に割り当てられた船積港および陸揚港における滞船時間を指し、通常、船主と用船者間の交渉と合意により決定されます。

一般にレイタイムの継続中は、船が稼動を中止しているため、船主には機会費用(オポチュニティーコスト)が発生することになります。また、滞船料(時間の損失に対して船主が請求できる補償金)の対象となる時間の損失は、荷役に費やされた時間のうち、レイタイムを超過した部分となります。