代替エネルギー

読み方: だいたいえねるぎー
英語名: Alternative energy
分類: エネルギー

代替エネルギーは、現在、主力として使われるエネルギー資源に代わる新しい資源という意味で、石油・石炭等の化石燃料や原子力に代替しうるエネルギーのことをいいます。これには、植物を原料とするバイオマスのほか、太陽光や太陽熱、風力、波力、潮力、地熱などが挙げられ、また用語的には「新エネルギー」や「再生可能エネルギー」とほぼ同義で用いられることが多いです。

一般に日本において、「新エネルギー」が公的機関でよく用いられるのに対して、「代替エネルギー」は民間でよく用いられることが多いです。また、「再生可能エネルギー」は、一定期間に供給されるエネルギーは限定されるものの、半永久的に利用できる、"自然現象において資源が再生可能なエネルギー"を意味する場合に用いられることが多いです。