早期償還

読み方: そうきしょうかん
分類: 償還

早期償還は、「期中償還」や「途中償還」とも呼ばれ、債券において、最終償還日(満期)が到来する前に、当該銘柄に関わる発行額のうち、一部または全額が償還されることをいいます。

債券の発行者が償還負担を分散することを目的に行われるもので、大きく分けて、発行者が予め償還時期を決めておく「定時償還」と、発行者の判断で随時行う「随時償還(任意償還)」があります。また、償還とは、債券や投資信託などで期限が到来して、投資家に資金が返されることをいいます。

早期償還の概要

一般に債券の償還には、満期が来て全額が返される「満期償還」と、満期が来る前に一部または全額が返される「早期償還」の二つがあり、通常は、満期に全額償還される「満期償還」が主流となっています。

なお、早期償還では、購入時の債券の運用条件が満たされなくなるため、購入者(投資家)としては不合理な部分もありますが、場合によっては、額面より高い金額で償還されることもあります。