プライベート・エクイティ(PE)

英語名: Private Equity
分類: ファンド

プライベート・エクイティ(Private Equity)は、「PE」とも略され、未上場企業の株式のことをいいます。

市場型の運営(株式公開)に適さない企業や、大きな可能性を秘めた新規事業を展開するベンチャー企業などに対して、独自の視点を持ってファイナンスを行う資本を指し、具体的には、資金調達を目的に私募形式で発行される株式、転換社債型新株予約権付社債、新株引受権付社債などが該当します。

また、未上場企業等への投資を「プライベート・エクイティ投資」、その組成・運営されるファンドを「プライベート・エクイティ・ファンド」と言います。

プライベート・エクイティの概要

一般にプライベート・エクイティ投資(PE投資)では、未上場企業から未公開株の引受や取得を行った後、中長期で投資先の企業価値を大きく高め、株式公開や第三者譲渡などにより保有する株式を売却して利益を得ることを基本としています。

現在、その投資対象となるPEとしては、成長が見込めるベンチャー企業、事業承継を検討する中堅中小企業、非公開化を検討する上場企業、大手企業グループから分離される企業、経営不振・破綻寸前の企業の株式などが挙げられます。