QUICPay(クイックペイ)

QUICPay(クイックペイ)は、「Quick & Useful IC Payment」の略で、JCBが運営する、チャージ不要のポストペイ型の電子マネーです。加盟店の端末にカードやスマートフォンなどをかざすだけで支払いが完了する決済方法で、現在、多くのカード発行会社が対応しています。

目次:コンテンツ構成

QUICPay(クイックペイ)の基本事項

QUICPay(クイックペイ)は、JCBが中心となって開発した電子マネーで、かざすだけで簡単に支払いができ、様々な支払方法に対応し、またポイントやマイルも貯まります。さらに、紛失・盗難にあった場合でも、クイックペイの支払いに指定したカードと同様の保障を受けられます。

現在、「QUICPay(クイックペイ)」と「QUICPay+(クイックペイプラス)」の二つがあり、QUICPay+は、QUICPayの機能をより便利に使いやすくした支払方法となっています。

QUICPay クレジットカード
※1回あたりの利用可能金額は2万円まで
QUICPay+ クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード
※1回あたりの利用可能金額は2万円以上も可能

QUICPay(クイックペイ)の活用

QUICPay(クイックペイ)は、カードやスマホなど種類を問わず、基本的な機能は同じで、QUICPayの加盟店の端末にかざすだけで支払いが簡単に完了します。

種類 カードタイプ(カード)
モバイルタイプ(スマホ)
トークンタイプ(QUICPayコイン)
利用申込 QUICPay対応のカード会社に申し込む
利用方法 QUICPay端末にカードやスマホなどをかざすだけ
利用可能先 QUICPayが使える加盟店
iPhone Walletアプリを起動し、カードを設定
Android Google Payアプリをダウンロードし、カードを設定

金融ブランド事典

カテゴリー