震度曝露人口

【読み方:しんどばくろじんこう、分類:地震】

震度曝露人口は、地震が発生した時に、各震度にさらされる人口のことをいいます。これは、震度分布と人口分布の重ね合わせ効果を考慮した、マクロ的な震災ポテンシャル指標です。

一般に震度曝露人口は、特定の被害指標と直結するものではありませんが、揺れの面的広がりを人口規模で表現したものとして、地震間・時代間・地域間での相互比較が可能な包括的尺度となります。また、想定した地震が発生した場合に、震度曝露人口の分布を示した地図を「被災人口地図」と言います。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ