湿度

【読み方:しつど、分類:気象】

湿度は、空気中に含まれる水蒸気の度合を表すものをいいます。これには、空気1立法メートル中の水蒸気量をグラム単位で表した「絶対湿度」と、ある気温で現実に含んでいる水蒸気とその温度で水蒸気を含みうる限度(飽和水蒸気量)との割合を百分率で表した「相対湿度」の二つがあり、通常は、後者の「相対湿度」を指します。

一般に湿度は、日常的には、空気の乾きや湿り気を表す度合いとして用いられ、また土地(場所)や高さ、時刻などによって異なり、日々の生活にも大きく影響します。

防災用語集の索引

防災用語集の分類タグ