固有地震

【読み方:こゆうじしん、分類:地震】

固有地震は、同一の震源域において、同一のすべり量分布で繰り返し発生する地震群のことをいいます。これは、ある震源域において、ほとんど同じ間隔と規模をもって、周期的に繰り返し発生する地震のことも意味します。元々は、地震のすべり量(断層くいちがい量)分布に再現性のある地震群を指していましたが、日本国内では、さらに再来間隔にも再現性がある地震群も本概念に含めています。

なお、固有地震において、全てが完全に再現されることはありえないため、地震の規模と再来間隔がほぼ一定の場合に「固有地震的である」と呼ぶことが多いです。

用語集カテゴリー