日本の火山災害年表

20世紀以降に日本で発生した、人的被害のあった火山災害についてまとめてみました(日付は噴火日)。

2020年

2011年
2014/09/27-御嶽山(岐阜県)・・・死者50超
2010年

2001年
 
2000年

1991年
1991/06/03-雲仙岳(長崎)・・・死者・不明43、火砕流
1990年

1981年
 
1980年

1971年
 
1970年

1961年
 
1960年

1951年
1958/06/24-阿蘇山(熊本)・・・死者12、噴石
1952/09/24-ベヨネース列岩(東京)・・・死者31、観測船での殉職
1950年

1941年
 
1940年

1931年
1940/07/12-三宅島(東京)・・・死者11、火山弾や溶岩流など
1930年

1921年
1926/05/24-十勝岳(北海道)・・・死者・不明144、火山泥流
1920年

1911年
1914/01/12-桜島(鹿児島)・・・死者58、溶岩流や地震など
1910年

1901年
1902/08/07-伊豆鳥島(東京)・・・死者125、全島民死亡