暗証番号

読み方: あんしょうばんごう
分類: ダイレクトバンキング

暗証番号は、システムとユーザーとの間で共有する、秘密の番号(パスワード)をいいます。

そのシステムにおいて「ユーザーの認証用」に使われるもので、日常生活の中で広く使われており、特にキャッシュカードクレジットカード、携帯電話、パソコン、タブレットなどでは非常に重要な情報となっています(4桁の数字が多い)。

昨今、世の中では、不正引き出しや不正送金、不正使用など、様々な金融犯罪が身近なものになっており、日常生活において、暗証番号の管理はセキュリティの観点から特に注意を要します。

具体的には、(1)第三者に推測されやすい番号は使わない、(2)長期間、同じ番号は使わない(定期的に変更する)、(3)カードや携帯電話などは放置しない、というのが基本となります。

<数字の暗証番号でNG(ダメ)なもの>

・自分や家族の生年月日の数字
・電話番号の数字(自宅、勤務先、携帯電話等)
・住所の番地の数字や郵便番号
・分かりやすい数字(1111、1234、3333、5678・・・)