ディーラー(Dealer)

英語名: Dealer
分類: 市場参加者

ディーラー(Dealer)は、世間一般では、メーカーと契約を結んでいる代理店や特約店、またはカジノでカード(トランプ)の札を配る人などを意味します。これは、金融業界においては、与えられた勘定(持ち高限度額)を使って、自己の相場観と責任で収益を上げるために、株式や債券、為替、金利、コモディティなどを取引(売買)する人のことを指します。

ディーラーの種類

ディーラーは、マーケットにおいて、委託を受けて取引を行うブローカーとは区別され、例えば、銀行などの市場部門には、直物為替を取り扱う「スポットディーラー」、先物為替を取り扱う「フォワードディーラー」、金利取引を行う「デポジットディーラー」、スワップ取引を行う「スワップディーラー」、オプション取引を行う「オプションディーラー」などがいます。

ディーラーの仕事と現実

ディーラーは、金融機関に就職し、市場部門に配属されて一定期間のトレーニングを受け、その適性を評価された後になることができます。また、初めはディーラーを補助するアシスタントディーラーとして経験を積み、その後、自分の判断で売買を行なう権限が与えられるディーラーとなります。

一般にマーケットにおいて、大きな収益を継続的に上げられるディーラーはごく一部で、その才能や相場観は際立っており、それ以外のディーラーは、収益を少ししか上げられないか、もしくは収益を上げられずにすぐに去っていく運命となります(学歴はあまり関係がなく、天性の素質が左右する)。