プロキシーファイト

英語: Proxy Fight
分類: 株主

プロキシーファイト(Proxy Fight)は、「委任状争奪戦」とも呼ばれ、株主総会において、議決権獲得を会社の経営陣と争うことをいいます。

具体的には、株主総会の議案について、会社提案を否決させたり、または株主が株主提案(会社提案と異なる議案)を提案し、それを可決させたりするために、株主総会での賛成票獲得を目指してプロキシー(委任状)の取得を会社の経営陣と争うことを指します。

一般にプロキシーファイトは、大きな勝負となる敵対的買収では、買収者が、会社が提案した取締役候補者以外の候補者を提案し、買収者側の経営陣を送り込む手段として活用されることも多く、その際には、経営者側と買収者側との両陣営で活発な委任状の争奪戦が行われます。

ちなみに、その名称については、会社が送付する議決権行使書以外に、株主提案を行った株主が別途、プロキシー(委任状)を他の株主に送付して、会社提案の否決または株主提案への賛成を求める委任状を集めることに由来します。