返済

読み方: へんさい
分類: 返済

返済は、借りたお金や物を相手に返すことをいいます。これは、債務者が債務本来の趣旨に基づき、債権者に物の引渡、金銭または物を給付し、債権を消滅させることを指し、法律用語としては弁済と同義です。また、弁済は、相殺・更改・免除・混同などと共に、民法債権債務を消滅する方法の一つとなっています。

なお、借りたお金を相手に全部返すことを「完済」と言い、また債券や投資信託などが満期を迎え、投資家にお金が返されることを「償還」と言います。

約定返済
契約(取り決め)による返済のこと。

繰上返済
約定返済(定期的な返済)とは別に、まとまった金額を返済し、ローンの残高を適宜減らすこと。

一括返済
ひとまとめにして返済すること。

増額返済
契約時に決めた金額(約定返済額)より多い金額を返済すること。