iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

保証金

読み方: ほしょうきん
分類: 金銭

保証金は、将来の特定の行為や結果について責任を持つことの証拠として提供する金銭、または一定の債務の担保として債権者に交付する金銭をいいます。

●責任を持つことの証拠としての保証金の例

不動産賃貸において、賃借人(借主)に何かあった時のために、借主が不動産の所有者である賃貸人(貸主)に預ける保証金や、刑事訴訟法上において、保釈の際に納付を命じられる金員である保釈保証金などが挙げられる(保釈保証金は、逃亡したりすれば、没取するという心理的効果がある)。

●一定の債務の担保としての保証金の例

信用取引や先物・オプション取引、外国為替保証金取引、CFD取引などで金融機関に担保として預ける保証金や、代理店契約やフランチャイズ契約などで本部(契約先)に預ける保証金などが挙げられる。