保険料

読み方: ほけんりょう
分類: 保険料

保険料は、保険の加入者が保険者に支払う料金(金銭)をいいます。

公的年金や公的医療保険、公的介護保険、雇用保険、労災保険などの「公的保険」と、生命保険や損害保険などの「民間保険」の両方で広く使われている用語で、その種類には、年金保険料や健康保険料、介護保険料、雇用保険料、労災保険料、生命保険料、損害保険料(自動車保険料、火災保険料、地震保険料・・・)などがあります。

一般に保険料は、公的保険では、保険制度を運営・維持するために法律に基づき徴収するもので、また民間保険では、保険契約に伴い、被保険者の被る危険(リスク)を保険会社が負担する対価として保険契約者が支払うもので、通常、そのリスクが大きいほど保険料は高くなります。

※保険者:保険事業を運営し、保険事故が起きた時に保険金を支払う義務を負う者。