MSCI指数

読み方: えむえすしーあいしすう
英語名: MSCI Index
分類: 株価指数(世界)

MSCI指数(MSCIインデックス)は、米国のMSCI Inc.が算出・公表する、世界的な株価指数の総称をいいます。これは、先進国・エマージング国、各地域・各国別、産業別・業種別など様々な指数があり、また地域・国・産業等のパフォーマンスの相互比較を可能にするため、常時、数千の指数が算出されています(主要通貨ベースでの為替ヘッジの有無もあり)。

現在、MSCIのデータベースは、世界の株式市場の時価総額のほぼ80%を反映し、先進国市場で取引されている銘柄に加え、エマージング市場で取引されている銘柄なども指数の対象として採用されています。

MSCI指数の活用状況

MSCI指数は、国際的な証券投資のパフォーマンスを測定するために世界中で広く利用されており、世界の機関投資家の約90%以上がグローバル株式投資のベンチマークとして採用しています。また、世界の運用会社においては、MSCI指数に連動するファンドが多数運用されています。

日本での代表的なMSCI指数

現在、日本でグローバルな株式投資で利用される、代表的なMSCI指数として以下が挙げられます。

MSCI ACWI
MSCI World
・MSCI EAFE
MSCI Emerging Markets
MSCI Frontier Markets
MSCI Kokusai
MSCI USA
MSCI Europe
MSCI Japan
・MSCI Nihonkabu(MSCI Japan ex REITs)
・MSCI AC Asia
・MSCI AC Asia ex Japan
・MSCI EM ASIA

MSCI指数に連動するETF(東証上場)

現在、東京証券取引所には、MSCI指数に連動する複数のETFが上場されています。

●BlackRock

・iシェアーズ MSCI 日本株最小分散 ETF
・iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF
・iシェアーズ・コア MSCI 先進国株(除く日本)ETF
・iシェアーズ・コア MSCI 新興国株 ETF

●野村アセットマネジメント

・NEXT FUNDS MSCI日本株女性活躍指数(セレクト)連動型上場投信
・NEXT FUNDS 外国株式・MSCI-KOKUSAI指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信
・NEXT FUNDS 外国株式・MSCI-KOKUSAI指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信
・NEXT FUNDS 新興国株式・MSCIエマージング・マーケット・インデックス(為替ヘッジなし)連動型上場投信

●大和証券投資信託委託

・ダイワ上場投信-MSCI日本株人材設備投資指数
・ダイワ上場投信-MSCI日本株女性活躍指数(WIN)
・ダイワ上場投信-MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

●日興アセットマネジメント

・上場インデックスファンドMSCI日本株高配当低ボラティリティ
・上場インデックスファンドMSCI日本株高配当低ボラティリティ(βヘッジ)
・上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)
・上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)
・上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本

●三菱UFJ国際投信

・MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信

●UBSファンド・マネジメント

・UBS ETF MSCIアジア太平洋株(除く日本)
・UBS ETF 欧州株(MSCI ヨーロッパ)
・UBS ETF ユーロ圏株(MSCI EMU)
・UBS ETF ユーロ圏小型株(MSCI EMU小型株)
・UBS ETF スイス株(MSCIスイス20/35)
・UBS ETF 英国株(MSCI英国)
・UBS ETF 米国株(MSCI米国)
・UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)

MSCI Inc.について

MSCI Inc.は、米国のニューヨークに本拠を置く、世界的な金融サービス企業です(ニューヨーク証券取引所に上場)。現在、Analytics、Factor Investing、Indexes、ESG Integration、Real Estate Investing、MSCI Beonなどのソリューションを、運用会社や金融機関、年金基金など世界中の顧客に対して提供しています。

なお、日本では、ガイドブック(説明書)として、MSCI Inc.東京支店が定期的に「MSCI指数ハンドブック」を発行しています。