ニュー・モノポリー

英語名: New Monopoly
分類: 世界経済|概念

ニュー・モノポリーは、米国経済が直面している、新たな寡占のことをいいます。これは、IT企業のビッグ5である、アップル、アルファベット(グーグル)、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コム、フェイスブックが独占する多様なデータが磁場(吸引)となり、世界中から投資マネーや人材などを引き寄せる現象を指し、2017年には一時、この5社合計の時価総額が世界第5位の経済大国である英国国内総生産(GDP)を超えました。

なお、この5社の巨額な利益の源泉は、デジタル時代の原油と言われる「データ(Data)」の独占ですが、原油を精製するようにデータは解析して初めて価値を生み出すため、今後のカギを握るのは急速に高度化する「人口知能(AI)」であり、現在、本分野への集中投資が行われています。