ボーダレス化

読み方: ぼーだれすか
分類: 世界経済|概念

ボーダレス化は、あること(もの)に対して、境界がなくなることや意味をなさなくなることをいいます。これは、経済活動や社会活動、情報通信、環境問題など、国家の枠にとどまらない多様な活動や事象について使われる、境界や国境が薄れた状態を意味する「ボーダレス(borderless)」に、主として漢語に付いて、そのような物・事・状態に変える(変わる)を意味する接尾辞の「化」からなる用語です。

現在、ボーダレス化は、ビジネス(業界・企業・商品・サービス等)や社会(雇用・教育・居住・犯罪等)、情報通信(インターネット・メディア等)、環境問題(地球温暖化・環境汚染等)など幅広い分野で進んでおり、その中で企業活動においては、事業展開が国境を越えて世界規模(国際的)に広がっている現象を指す場合が多いです。