iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

ポンジスキーム

英語: Ponzi scheme
分類: 金融犯罪

ポンジスキーム(Ponzi scheme)は、高配当を謳い文句として、多くの資金を集める投資詐欺をいいます。

米国で天才詐欺師と言われたチャールズ・ポンジに由来する呼称で、具体的には、魅力的な投資対象での運用で定期的に高配当を支払うと言って多額の資金を集める一方、実際の運用はなく、新しい出資者からの出資金を配当として支払いながら、破綻することを前提にお金を騙し取る手口となっています。

一般にポンジスキームでは、自転車操業を行って、後から参加する出資者から集めた資金を、以前からの出資者に配当と偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うものであり、その仕組み上、最終的には破綻し、大きな被害をもたらします。

古くからある典型的な詐欺手法ですが、その時々で話題性(魅力)のある投資対象を使うため、何度も繰り返され、今後も起こると予想されるので、高配当を謳った怪しい投資話の裏に「ポンジスキーム」があることを知っておいた方がよいでしょう。

◎ポンジスキームの投資詐欺の典型例として、元本が保証される、高利回りである、数十万円から投資できる、配当を定期的に支払う、顧客を紹介してくれたら紹介料も支払うといった勧誘手口が多い。

◎これまでに起こった大規模なポンジスキームの投資詐欺では、有名人や政治家などをうまく使って見せかけの信用力を高めると共に、人々の金銭欲にうまく訴え、限界に達して破綻した段階では、大半の資金が闇に消えていた。

◎ポンジスキームは、詐欺的行為で調達した資金を運用せずに一部を戻すという仕組みのため、出資の投資詐欺だけでなく、ローンの借入詐欺にも用いられ、時には金融機関も騙されることがある。