インターチェンジ・フィー

英語: Interchange fee
分類: カード実務

インターチェンジ・フィーは、アクワイアラー(加盟店契約会社)がイシュアー(カード発行会社)に支払う手数料(売上交換手数料)をいいます。

カード会員クレジットカードを利用する度に発生するもので、VISA(ビザ)やMasterCard(マスターカード)、AMEX(アメリカン・エキスプレス)などの国際ブランドの場合は、アクワイアラーと共にイシュアーからも本手数料が発生します。また、異なる国際ブランド同士でも、本手数料が発生する場合があります。

◎インターチェンジ・フィーは、カード会社毎の契約やシステムによって相違するが、一つの処理(1トランザクションあたり)で計算する場合と、締め日毎の売上(請求)金額に応じて発生する場合とがある。

◎カード会社が一社で、アクワイアラーとイシュアーを兼ねている場合は、国際ブランドに対してのみ、本手数料が発生することになる。