iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

カバレッジ

英語: Coverage
分類: 概念

カバレッジ(Coverage)は、原義(英語)では、対象や範囲といった基本的な意味があります。

日本語においては、上記の基本的な意味のほか、メディアや通信、ソフトウェア開発、金融など様々な分野で使われており、それぞれで意味が大きく異なっています。

●メディアのカバレッジ

テレビやラジオの受信可能な範囲、新聞や雑誌などの購読者数。

●通信のカバレッジ

「エリアカバレッジ」とも呼ばれ、携帯電話や無線通信において、電波の送受信が可能な地域の範囲。

●ソフトウェア開発のカバレッジ

「テストカバレッジ」とも呼ばれ、ソフトウェアテスト(最終的な検証段階)において、テストが行われる範囲、またはその網羅率。

●金融(調査・分析)のカバレッジ

証券会社や投資銀行などのアナリストが、数ある上場企業の中から選定した対象企業に対して、業績動向や将来の見通しなどを調査・分析したり、レーティングを公表したりすること。すなわち、ある企業に対して、調査・分析・レーティングの対象先にすること。

●金融(投資銀行)のカバレッジ

投資銀行において、クライアントを担当する営業部門や営業職をいい、業界毎にチーム分けされていることが多い。