機会費用

読み方: きかいひよう
英語名: Opportunity Cost
分類: ビジネス・産業|概念

機会費用は、「オポチュニティーコスト」とも呼ばれ、ある行動を選択することによって失われる、他の選択可能な行動のうちの最大利益を指す経済学上の概念をいいます。これは、ある行動を選択した場合、実際に選択しなかった他の行動は実現されないことから、仮に選択しなかった他の行動をした場合に得られたであろう利益が犠牲になっていることを意味します。

一般に機会費用は、日々様々な選択肢がある中、現実的に行動する上で全ての選択肢を実現できないことから生ずるものであり、意思決定の際には非常に重要な概念となります。

<機会費用の具体例>

・個人において、仕事に就く能力があるのに働く意思のない人は、本来働いて得られるであろう収入面の機会費用を失っている。
・企業において、給料の高い管理職が、部下に仕事を任せず、単純な事務作業で時間を浪費するのは、本来すべき付加価値の高い業務(成果)面で機会費用を失っている。
・資産運用において、マーケットで利益を上げられる機会があるのに、何もしないことによって収益面の機会費用を失っている。