環境債

読み方: かんきょうさい
英語名: Green Bond
分類: 債券|分類

環境債は、「グリーンボンド」とも呼ばれ、資金使途を環境分野に限定した債券をいいます。これは、2008年に世界銀行が温暖化対策支援プロジェクトの資金調達等を目的に初めて発行して以来、世界中で注目されており、今日では、国際金融機関のほか、民間金融機関や自治体などでも発行されています。

一般に環境債は、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーの普及や地球温暖化ガスの削減、廃棄物や水資源の管理、生物多様性保全などの環境対策事業に調達資金の使途(投融資)を限定しており、現在、環境問題が地球規模の問題となる中、環境保全などに関心を持つ世界中の投資家層を幅広く取り込んています。